〜【ペット可】のシェアハウスで大切なペットとの暮らし〜

ペットは大切な家族。でも賃貸物件だと一般的にはペット不可。ペットと一緒に暮せる部屋を探すのはいままでとても大変でした。


草原を駆ける子犬

最近人気のシェアハウスなら【ペット可】のお部屋もたくさんあることをご存じですか? ペット可の物件なら、一緒に住んでいる人もペットを飼っていたり、飼っていない人もペットに理解があるのでさらに安心ですよね。ドッグランや犬の足洗い場が完備している物件もあり、普通の【ペット可】の賃貸物件に住むよりも、ペットにとってもよい環境を手に入れられる可能性も。


シェアハウスに住んでみたいという憧れはあるけど、いちばんの心配事は「みんなの輪に入っていけるかな?」ということではないでしょうか? その点ペットと一緒なら、はじめに挨拶する時の話題にもなりますし、お散歩に行くときにちょっとお喋りしたり、ペットがコミュニケーションの“きっかけ”を作ってくれることも多いようです。ペットが自分を守ってくれることもあるかもしれませんね^^


〜シェアハウス【ペット可】物件の注意点〜


【ペット可】のシェアハウス物件、探し方の注意点がいくつかあります。


【ペット可】物件でもすべての部屋が【ペット可】ではないので注意!

物件のタイトルに【ペット可】となっていても、その物件のすべての部屋が【ペット可】ではない場合もあります。空室情報を見る時には部屋ごとの条件を確認することが必要です。全体で「空室あり」となっていても、部屋ごとの空室状況を見てみると、【ペット可】のお部屋はすべて満室で、ペット不可のお部屋だけに空きがある、ということもあるんです。まずは【ペット可】のお部屋が空いているのかどうか、その点をしっかり確認してください。


ペット飼育の場合は、敷金や賃料が別途プラスになることも

【ペット可】の物件でも、すべての居住者がペットを飼うわけではありませんので、ペットを飼う場合は賃料、敷金、共益費などに若干のプラス料金が必要となる場合があります。通常かかる費用のみで居住できると勘違いしないよう、しっかり確認してください。サイトに掲載されている情報にきちんと記載されているものもありますが、記載がない場合でも記載漏れの可能性もありますので、問い合わせをした方が無難です。


入居できるペットの種類は事前に確認を!

【ペット可】となっている場合でも、飼育できるペットに条件がある場合があります。一般的には「犬」「ネコ」「小鳥」あたりを想定していますが、物件によって条件が違いますので必ず事前に入居可能かどうか確認をしてください。ペットの大きさ(体長や体重)などに規定がある場合もあります。また、それ以外のめずらしいペットを飼っているという場合にも、必ず入居の可否を事前に相談してください。シェアハウスは他の居住者さんたちとの「共同生活」。居住者の方々が受け入れられるペットであるかどうかがひとつの判断基準になるでしょう。


すぐに埋まってしまうので、お問い合わせはお早めに!

気になる物件で【ペット可】のお部屋が空室になっていたら、早めに問い合わせをして、まずは内見に行ってみましょう。実際に行ってみるとイメージと違ったということもありますので、悩むより行動してみることがいちばんです。 また「満室」となっている物件でもすぐに空く場合がありますので、すぐに諦めてしまうのはもったいないです。シェアハウスはもともと短期間のみの滞在で利用する人も多いので、他の賃貸物件とは比べ物にならないほど回転が早いんです。空室状況で「○月/○日〜空き予定」となっている物件を見た方もいらっしゃるかもしれませんが、今日満室でも、近々空き予定となる可能性もあるんですね。立地、デザイン、賃料など、条件がぴったりな物件に出会ったら、問い合わせだけでもしてみるといいと思います。空き予定が出た際に連絡をもらえるかもしれませんよ。


シェアハウスの物件検索サイトであれば、条件の選択欄に【ペット可】という項目が用意されていますので、まずはそこで絞って物件を見てみてください!


オススメのシェアハウス仲介サイト「シェアパーク」


〜物件が決まったら「引越し一括見積もり」で最安で引越す〜


ペットと一緒に住めるシェアハウスが無事に決まったら、お次は引越し。いまは「引越し一括見積もり」サービスがありますので見積もりをとるのも簡単ですね。シェアハウスに持ち込む荷物は少ないと思いますので、いちばん小さいトラックで最安で対応してくれる業者を選びましょう。管理人さんや他の住人の方へ迷惑とならないよう、友だち同士でバタバタ引越すよりは、多少費用がかかってもプロの業者さんを頼んだ方が、第一印象としては無難だと思います。ただ、最初からペットを一緒に連れて行くのであれば、軽トラをレンタルして行くのが便利です。

軽トラックをレンタルする前に読むサイトはこちら

 

なぜなら、引越し専門業者は、ペットを家電や家具などと一緒に輸送してくれないからです。電車で連れていける小型犬などの大きさであれば、輸送は問題ないと思いますが、ある程度大きなペットになるとそうもいきませんね。ならば、レンタカーを借りてペットと一緒に引っ越しというのもありです。ただし、動物を乗せるのはNGという可能性が十分に考えられますので、事前にしっかり確認するようにしましょう。